趣味と生きる しゅみログ

20代アラサー女の 趣味詰め合わせブログ

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期の感想・名言・主題歌をまとめて語ってみた

 

次は、君だ。

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」3期)

 

主人公・緑谷出久が通う雄英高校は、波乱の1学期を終えてついに初めての夏休みに突入。夏休み中に行われる合同強化合宿でそれぞれ課題を克服するために特訓をするところからヒロアカ第3期はスタートします。

 

第2期では姿を潜めていた死柄木弔率いるヴィラン連合が、出久たちの前に!突然姿を現したヴィラン連合に出久たち雄英高校の生徒たちは立ち向かうことができるのか、そしてヴィラン連合の襲撃目的は何なのか。

 

ヴィラン連合とヒーローたちの戦いが本格的に動き出していく「僕のヒーローアカデミア」第3期の感想、名言などをまとめてみました。

 

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」はこんな人におすすめ!

★元気をもらえる作品が好きな人

★個性的なキャラクターが好きで、とにかく熱いアニメを見たい人

★本格的な戦闘アニメが好きな人

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期 情報まとめ

放送日 2018年4月7日~9月29日
話数 全25話
アニメ製作会社 Bones
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
原作者 堀越耕平
キャスト 緑谷 出久:山下 大輝    爆豪 勝己:岡本 信彦
麗日 お茶子:佐倉 綾音   飯田 天哉:石川 界人
轟 焦凍:梶 裕貴     オールマイト:三宅 健太
相澤 消太:諏訪部 順一     プレゼントマイク:吉野 裕行
死柄木 弔:内山昂輝    オール・フォー・ワン:大塚 明夫
切島 鋭児郎:増田 俊樹    夜嵐 イナサ:岩崎 諒太
原作 8~14巻
公式サイト

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』

『僕のヒーローアカデミア』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」 あらすじ

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。

憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。

 

デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長していく。

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期 感想と見どころ

ナンバーワンヒーロー・オールマイトの戦いと爆豪救出作戦

ヒロアカ第3期のメインと言っても過言ではないのが爆豪救出作戦!このストーリーでは、これまで登場してこなかった悪の根源であるオール・フォー・ワンの姿がはじめて公開され、ナンバーワンヒーローとして日本のトップを守り続けてきたオールマイトと死闘を繰り広げます。

 

圧倒的ナンバーワンとして印象付けられてきたオールマイトですが、実際に彼が戦う姿を見られるのはここがはじめて。というか、最初で最後なのかもしれない。オールマイトの強さと、オール・フォー・ワンの思考のやばさがしっかり描かれていて見ごたえのある場面です。

 

そしてここで一番の見どころは、出久たち1年A組のメンバーが爆豪を助けに戦場に飛び出すシーン!!ヴィラン連合と戦わないよう考え抜かれた方法は、救出に向かったメンバーならではの方法で予想を覆されたし、何より切島くん!!爆豪を助けに行ってくれてありがとう!!(泣)切島くんの存在があったから成功した作戦だし、切島くんのことを友として信頼している爆豪の心情を考えると感動。手を伸ばした二人の手が届く瞬間が最高すぎました。

 

他校と対決 仮免試験

出久たちが通う雄英高校は日本トップのヒーロー育成高校ですが、ヒーロー免許仮免取得試験でははじめて他校が登場してきます。正直、他校の存在なんてまったく考えていなかったあ!!新たに登場した高校とまたまた個性的なメンバーたち。雄英以外にもヒーローを目指す強者の学生たちがいることによって、今後のストーリーの広がりへの期待が高まります。

 

この仮免試験では、様々な登場人物やヴィラン連合の侵入など見どころ満載ですが、私が一番好きだったシーンは爆豪・切島・上鳴の三人組!!この3人は士傑高校・肉倉精児と戦うことになるのですが、なんだかんだで仲良しになってる。

 

絆みたいなものが!!自分本位なイメージが強かった爆豪も、拉致事件後から心境の変化があったのか仲間を守りながら戦っている、、!そしてそんな爆豪にちゃんと気づいてくれる上鳴くん。爆豪のこういうツンデレっぽくて人間らしい面がどんどん出てきて嬉しいシーンでした。

 

デク VS かっちゃん2

「お前の個性の話だ」そう言って始まってしまった二人の戦い。個性の秘密を隠していた出久と、爆豪拉致時間から心に変化があった爆豪がついに衝突してしまいます。

 

幼馴染でありながら性格も境遇も違う二人ですが、はじまりは同じオールマイトでした。オールマイトに憧れヒーローを目指すようになった二人の関係は大きくこじれ、はじめて真剣な戦いに発展するまでの事態に。個性の秘密を隠していた出久とオールマイトに対する爆豪の思いは激しくて、切なかった。いつも強気で弱いところを見せない爆豪が、オールマイトに対して責任を感じていたなんて誰が想像したでしょう。「なんで俺が終わらせちまったんだ」という爆豪の台詞には泣くしかなかったです。

 

幼馴染二人の関係が少し発展していくターニングポイントの大切な場面でした。そして相澤先生のプライベート感が少し垣間見れるのも、嬉しいポイントです!

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期 心に残る名言

第43話「ブチ込む鉄拳!!!」 相澤消太の名言

「だから、この騒動が終わったら言ってあげてくれ」
「出来れば、ありがとうの方に力を込めて」
(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期 第43話『ブチ込む鉄拳!!!』)

 

また無茶をしながら恍汰くんを助けた出久。そんな出久に対して「教師として自分は説教をしなければならない。だけど君は緑谷にありがとうと言ってあげて」という短くも相澤先生の思いが詰まったセリフです。ここのシーンすごく好き。

 

相澤先生の優しさが滲み出ている感慨深い名言です。

 

第48話「平和の象徴」 緑谷出久の名言

「入学してから今までかっちゃんと対等な関係を築いてきた君の呼びかけなら!!」

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期 第48話『平和の象徴』)

 

出久のセリフですがスポットライトはがっつり切島くんに当たった場面でした。

切島くんと爆豪の関係があったからこそ、成功した胸アツすぎるシーンでの名言です。

 

第61話「デクvsかっちゃん2」 オールマイトの名言

「助けて勝つ、勝って助ける、最高のヒーローになれるんだ」

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期 第61話『デクvsかっちゃん2』)

 

大きく激突し、心を吐露し合って少しだけ距離が近づいた二人。ここから二人がどのようなヒーローに成長していくのか。このセリフで二人の目指すヒーロー像が明確になったと思います。

 

幼馴染二人の衝突を締めくくるナンバーワンヒーローの名言でした。

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期 主題歌

第39~51話 オープニング曲『ODD FUTURE / UVERworld


www.youtube.com

 

ひいぃ。かっこよすぎるこの曲!映像と曲調のマッチ感がすごい。オープニング曲として、視聴者をヒロアカの世界に一気に引き込んでくれる曲です。

 

第39~51話 エンディング曲『アップデート / miwa』


www.youtube.com

 

すごく可愛らしい曲なのにヒロアカの爽快感がしっかり表現されています。どんどん成長していく出久たちにぴったりの曲です。

 

第52~63話 オープニング曲『 Make my story / Lenny code fiction


www.youtube.com

 

これまたかっこいいオープニング曲。ヒロアカのオープニング曲ってどうしてこんなにかっこいい曲ばかりなんだろう。間奏のギターソロも最高だし、「こんなに沢山の人生がある中で正解は自分で見つけたい」(参照:「Make my story/ Lenny code fiction」)って歌詞にすごく背中を押される一曲。

 

第52~63話 エンディング曲『 ロングホープ・フィリア / 菅田将暉


www.youtube.com

 

アニメを見るまでヒロアカのエンディング曲だなんて知らなかった名曲。それもヒロアカようにしっとりな曲調に編集されてるのが良すぎる。イントロから感情を刺激してきます。新しいスタートに向けて走り出したヒロアカ第3期のエンディングにぴったりの曲です。

 

まとめ

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期について感想を中心に語ってきました。

 

これまでで最も大きな事件を体験した雄英高校1年A組。生徒たちの成長と、絶対的平和の象徴・オールマイトの終わり。まさに「終わりと始まり」を描いたヒロアカ第3期は、これまでで一番感情が揺さぶられた内容でした。

 

しかし、ヒロアカはここからが始まりです。大きな衝撃と第4期への期待を見せてくれたアニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期の感想でした。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました ^^

 

【関連記事】

 

rinblog-haru-ojtmk.hatenadiary.com

 

rinblog-haru-ojtmk.hatenadiary.com