趣味と生きる しゅみログ

20代アラサー女の 趣味詰め合わせブログ

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期の感想・名言・主題歌まとめ

 

ヒーローがマントを羽織るのは、痛くてつらくて苦しんでる女の子を包んであげるためだ!

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」4期)

 

第3期にてオールマイトが事実上の引退となり、ついに物語が大きく動き出すのがヒロアカ第4期です。出久たち雄英高校1年A組のメンバーを中心に第4期からは本格的な戦闘シーンも増え、新たなキャラクターたちと共に話が加速していきます。

 

この記事では、そんなアニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期の感想、名言などをまとめています。

 

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」はこんな人におすすめ!

★元気をもらえる作品が好きな人

★個性的なキャラクターが好きで、とにかく熱いアニメを見たい人

★本格的な戦闘アニメが好きな人

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期 情報まとめ

放送日 2019年10月12日~2020年4月4日
話数 全25話
アニメ製作会社 Bones
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
原作者 堀越耕平
キャスト 緑谷 出久:山下 大輝    爆豪 勝己:岡本 信彦
麗日 お茶子:佐倉 綾音 飯田 天哉:石川 界人
轟 焦凍:梶 裕貴     オールマイト:三宅 健太
相澤 消太:諏訪部 順一  サー・ナイトアイ:三木 眞一郎
死柄木 弔:内山昂輝    グラントリノ:緒方 賢一
切島 鋭児郎:増田 俊樹  ファットガム:興津 和幸
エンデヴァー:稲田 徹   通形 ミリオ:新垣 樽助
天喰 環:上村 裕翔    オーバーホール:津田 健次郎
原作 14~21巻
公式サイト

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』

『僕のヒーローアカデミア』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」 あらすじ

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。

憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。

 

デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長していく。

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期 感想と見どころ

ファットガム事務所の戦闘シーン

夏のインターンでプロヒーロー・ファットガム(cv.興津 和幸)の事務所に3年生の天喰環(cv.上村 裕翔)の紹介で行くことになったのは1年A組の切島くん。切島くんたちは出久と3年生の通形ミリオ(cv.新垣 樽助)のインターン先であるサー・ナイトアイ事務所のチームアップ要請により、エリちゃんを救出するため死穢八斎會のアジトへ侵入することに。

 

ここで始めにアツい戦いを見せてくれるのがファットガム事務所の3人でした。まずは3年生の天喰環。天喰は他のプロヒーローたちを先に進めるため、出久たちの前に立ちはだかった敵3人を一人で引き受け、戦います。いつも弱気で自信がない天喰先輩が「勝てる!」と前に出たのも意外でよかったし、回想シーンなどからミリオとの絆も感じることができました。はじめて見る天喰先輩の戦いに雄英のビック3の実力を見ることができて、普段とのギャップも大きくて一気に好きなキャラになりました…!!

 

次の戦いがファットガムと切島くん(ヒーロー名・烈怒頼雄斗)の戦い。見た目ぽよぽよのファットガムの吸収して発散させる個性、よく考えられてる!!発散したら痩せるのもあるある設定だけど、顔の変化だけじゃなくて痩せたらスーツの帽子が脱げて髪型が出てくるところもいい!

 

そして我らが切島くん!!いやここでは烈怒頼雄斗と呼ばせていただきたい。もう漢気。ここまでそんなに強い印象はなかったのに、技術的にも戦闘的にも知らないうちにすごく成長してた。自分自身に負けない心、ファットガムの前に走り出た瞬間、鳥肌立ちました。烈怒頼雄斗のファン絶対増えたと思う、そんな名シーンでしたね。

 

ルミリオンとサー・ナイトアイ

サー・ナイトアイ事務所はルミリオンがインターンで通っているヒーロー事務所です。ルミリオンは最も次のオールマイトに近いと言われるほどの実力の持ち主で、サー・ナイトアイはオールマイトのサイドキックだった人物です。

 

ルミリオンはアジト突入チームの中で最も早くエリちゃんと敵・オーバーホールの元にたどり着き、戦いを始めます。エリちゃんを後ろに守り、特殊な薬物を含んだ銃弾を受けながらもルミリオンはオーバーホールを追い詰めていく姿、さすがの実力でした。戦闘中はナイトアイ事務所で学んだことを思考に入れながら戦っていて、ただ個性だけの強さではないルミリオンの強さを知れました。『ヒーローがマントを羽織るのは、痛くてつらくて苦しんでる女の子を包んであげるためだ!』(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」4期)っていうセリフもルミリオンにぴったりでしたね。

 

そして、サー・ナイトアイ。出久には当たり強めに接していたナイトアイも、ミリオのことは大切に信頼していたことが分かるシーンが多くて、ミリオを守りに行くシーンは胸がきゅーんってなりました。だからこそ、もっと見たかった。ナイトアイの心の中をもっと知りたかった。ヒロアカの戦闘シーンの中でははじめて命を落としてしまった衝撃をしばらく受け止められなかったです。ナイトアイが最期に見たミリオの未来も気になりますね。

 

雄英文化祭

ヒロアカ第4期は重ためのストーリーが多かったので文化祭シーンがあったことで心が救われました。みんなの性格がすごく表れていて和んだし、見ていてすごく楽しい気分になれました。

 

特に爆豪~!なんでもできるじゃん。音楽できるなんてまさかすぎるし、文化祭とかあまりやる気なさそうなのに負けん気で誰よりも本気で取り組もうとしてる姿も好き。なんだろう、話が進めば進むほど爆豪の良さを知っている気がする。気づかないうちに沼に足を踏み入れている感じ。

 

1年A組みんなの準備シーンも可愛らしいし、個性や強みを利用したパフォーマンスも楽しい気持ちになれたので、意外と好きなお話でした。

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期 心に残る名言

第68話「ガッツだレッツラレッドライオット」 爆豪勝己の名言

「倒れねーってのはクソ強ェだろ」
(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期 第68話『ガッツだレッツラレッドライオット』)

 

これは切島くんが必殺技について悩んでいる時に爆豪が言ったセリフです。

 

爆豪って意外とちゃんと人のこと見てて、それぞれの強みとか発言を覚えているんですよね。そんな爆豪の良いところが垣間見る名言でした。

 

第72話「烈怒頼雄斗」 ファットガムの名言

「甘くみとった!俺も!お前らも!烈怒頼雄斗っちゅうヒーローの漢気を!」

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期 第72話『烈怒頼雄斗』)

 

アツい男たちのアツい戦いシーンでのファットガムのセリフです。

 

戦闘中に漢気と決意を見せ、仲間だけでなく敵までにも立派なヒーローだと認めさせた烈怒頼雄斗。そんな烈怒頼雄斗を間近で見て自身を更に鼓舞したファットガムの名言でした。

 

第80話「ホッコれ仮免講習」 爆豪勝己の名言

「いつまでも見下したままじゃ、自分の弱さに気づけねえぞ。」

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期 第80話『ホッコれ仮免講習』)

 

これは爆豪と轟くんが参加した仮免補修でのセリフです。

 

もう、かっちゃん!!!(泣)こんな発言をするようになるなんて!!ここまで出久との関係で色々な心の葛藤があった爆豪は、きっともう自分の弱さに気づき認めて前に進むことができたんですね。精神的成長を感じられる感慨深い名言でした。

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期 主題歌

第64~77話 オープニング曲『ポラリス / BLUE ENCOUNT


www.youtube.com

 

「あの日守ると決めた 約束をこの胸に」(参照:「ポラリス / BLUE ENCOUNT」歌詞)

 

最初のこの歌詞から入るの最高すぎる。歌詞の全部が出久の心情とマッチしていて、激しい戦いに入る前のオープニングとして聴けるのがうれしいです。

 

バンド音楽ならではの音とテンポもカッコよくておすすめの楽曲です。

 

第64~77話 エンディング曲『航海の唄 / さユり


www.youtube.com

 

さユりさんの独特な細いのに力強い歌声が印象的な楽曲です。メロディーの移り変わりも少し変わっていて曲調が面白く、終盤に向けてどんどん盛り上がっていきます。聴けば聴くほど、気づいたらこの曲の魅力にハマっていきます。

 

第78~88話 オープニング曲『 スターマーカー / KANA-BOON


www.youtube.com

 

スターマーカーは軽快ですごくいい!

激しい戦いを終えて文化祭のストーリーにはいっていく中でのこのオープニング曲は、本編の内容とテンポ感がすごく合っているので、はじめに聴くと楽しい気持ちでアニメに入れます!

 

第78~88話 エンディング曲『 Shout Baby / 緑黄色社会


www.youtube.com

 

この曲大好き。静かに入る歌声と、切ない歌詞。緑黄色社会さんの曲はこの曲で知りました、見事にハマりました。サビに行くにつれて少しずつ強くなっていく歌声に心も高まってくるし、最後に出久の映像と「変わりたい」という歌詞が重なる部分の演出までが最高です。

 

まとめ

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期について感想を中心に語ってきました。

 

ついに本格的なヴィランとの戦いに入り、たくさんのプロヒーローたちとの新しい出会いあり、悲しい別れあり。といった第4期でした。希望と絶望が入り乱れて本当に心が忙しく、見終わった後に喪失感のようなものを感じるほどに没頭していた自分に気づきました。

 

どんどん動き出していくストーリーに次回への期待が止まらなくなるヒロアカ第4期の感想でした!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました ^^

 

【関連記事】

 

rinblog-haru-ojtmk.hatenadiary.com

 

rinblog-haru-ojtmk.hatenadiary.com

 

rinblog-haru-ojtmk.hatenadiary.com