趣味と生きる しゅみログ

20代アラサー女の 趣味詰め合わせブログ

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期の感想・名言・主題歌まとめ

 

変わってねえよ。

昔も今も俺の目標は、オールマイトをも超えるナンバー1ヒーローだ!

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」5期)

 

ついに動き出した犯罪組織・ヴィラン連合と、着々と力をつけていくヒーロー科の学生たち。ヒロアカ第5期では、ヒーローたちとヴィラン連合がそれぞれの目的に向け準備を進める姿が描かれています。

 

ヴィラン連合が10万以上の数を誇る異能解放軍へと進化した経緯と、出久たちヒーロー科生徒たちの成長、そしてヴィラン連合が製造する脳無の秘密など、興味深い情報が満載のアニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期の感想、名言などをまとめていきます。

 

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」はこんな人におすすめ!

★敵にも共感できてしまう作品が好きな人

★個性的なキャラクターが好きで、とにかく熱いアニメを見たい人

★本格的な戦闘アニメが好きな人

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期 情報まとめ

放送日 2021年3月27日~9月25日
話数 全25話
アニメ製作会社 Bones
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
原作者 堀越耕平
キャスト 緑谷 出久:山下 大輝    爆豪 勝己:岡本 信彦
麗日 お茶子:佐倉 綾音 飯田 天哉:石川 界人
轟 焦凍:梶 裕貴     オールマイト:三宅 健太
相澤 消太:諏訪部 順一 死柄木 弔:内山昂輝
エンデヴァー:稲田 徹 プレゼントマイク:吉野 裕行
ホークス:中村 悠一  茶毘:下野 紘
トガ ヒミコ:福圓 美里 トゥワイス:遠藤 大智
原作 21~26巻
公式サイト

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』

『僕のヒーローアカデミア』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」 あらすじ

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。

憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。

 

デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長していく。

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期 感想と見どころ

爆豪勝己の成長

ヒロアカ第5期で個人的に著しい成長を見せたのは爆豪(CV.岡本信彦)でした。ここまで幼馴染の出久を見下したり、クラスメイトともあまり馴染まずに我が道を進んできた爆豪は、拉致事件や挫折、出久との本音のぶつけ合いを経て精神的に大きく成長していたんです。

 

その姿が見られたのが1年B組とのクラス対抗授業でした。「俺が勝つ。俺が一位になる。」それが今までの爆豪でしたが、この授業では違いました。4対4の戦いで完全に個性を読み切って対策してきた相手に対し、最初まったく手が出せなかった爆豪チームは奇襲攻撃を受ける中、はじめに狙われた耳郎(CV.真堂圭)をまさかの爆豪が助けに!!

 

そしてその後の爆豪自身が危ない場面では仲間が爆豪を助け、見事な連携プレーを見せ圧倒的な差で勝利をおさめます。個人主義が目立っていた爆豪が仲間を助けるだなんて想像できない展開で、思わずニヤけている自分に気づきました。

 

出久に対して「俺は、もっと強くなってんぞ!」という言葉通り、技術面ではもちろん精神的にも強くなっていて、第3期での「助けて勝つ、勝って助ける」というオールマイトのセリフを見事に体現していました。もう、人ってこんなに変われるんだ、、、というところを見せてくれた爆豪に感謝です。

 

デクの新技 黒鞭

黒鞭はB組との授業の最中に突然現れた出久の新技です。ヒロアカ第5期では、学園祭で出久が聞いた声や夢に出てきた影の正体が明らかになるとともに、個性ワン・フォー・オールの秘密も少しずつ解き明かされていきます。新技・黒鞭はワン・フォー・オールの持つ特性だったんですね。

 

急な黒鞭の出現に授業では暴走してしまう出久でしたが、エンデヴァー事務所でのインターンの際にはしっかり自分の意志で黒鞭を使いこなしていました。ワン・フォー・オールはパワータイプの個性だとすっかり思い込んでいましたが、黒鞭のような実用性のある個性も使えるようになるとかなりヒーローとしての幅が広がりますね。今後もどんな新しい個性が開花するのか楽しみになりました!

 

そしてインターンと言えば轟君の家庭事情!!最初のころは一番闇が深く謎に包まれている系のキャラかと思っていたのに、こんなに家庭事情が赤裸々になるなんて!我得。お兄さんの死などまだ語られていない部分もありますが、少しずつ子供たちに歩もうとしていくエンデヴァーや家庭を修復しようとする姉・冬美の姿を見ていると轟家に親近感が湧いてきます。

 

笑ってしまうシーンも多いので出久の黒鞭の清著と共にこちらも見どころです!

 

ヴィラン連合のチーム力と死柄木弔のオリジン

ついに本格的に語られる死柄木(CV.内山昂輝)のオリジン。触れたものを破壊する個性の出現と、先代ワン・フォー・オール所持者である祖母の影響で崩れていく家族関係。そしてはじめて死柄木自らが壊したいと願った瞬間。想像を絶する死柄木の生い立ちに鳥肌が立つと同時に悲しくなりました。

 

死柄木が「子供のまま大人になった」と言われるのも納得がいくし出会った人が、環境が、死柄木の人生をヴィランへと変えてしまったんだと思うと死柄木のことを嫌いになれなくなりました。死柄木も、ほかの子供たちと同じくヒーローに憧れた純粋な子供だったんですね。

 

そんな死柄木率いるヴィラン連合ですがだんだん仲良くなってる!!異能解放軍との戦いでは仲間を助けようと奮闘する姿や、ヴィラン連合の仲間を信用していることが分かる描写が多くて、知らず知らずのうちにヴィラン連合にも推しができている不思議。

 

ヒーロー側にもヴィラン側にも感情移入してしまうと今後待ち受けている戦闘が見られなくなりそう、です。ヒロアカ第5期108話以降の『僕のヴィランアカデミア』は、ヴィラン連合メンバーの良さを知れるのでおすすめです!

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期 心に残る名言

第97話「先手必勝!」 爆豪勝己の名言

「それとだ、てめえらがあぶねえ時は、俺が助ける!」
(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期 第97話『先手必勝!』)

 

かっちゃんのこのセリフ泣いた。

仲間を助けるなんて爆豪の中に今まではなかった発想だし、すごくすごく人間としてもヒーローとしても成長してるのが見えて何回も巻き戻して見ちゃいました。

 

これからの爆豪勝己というヒーローの成長が楽しみになる名言です。

 

第105話「地獄の轟くん家」 エンデヴァーの名言

「昨日の自分を追い越してみせろ!現状維持は、後退と同義語。

ヒーローとは、絶えず加速する者のことだ!」

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期 第105話『地獄の轟くん家』)

 

誰よりもトップを見てきたヒーローだから言えるセリフで、心に刺さる一言です。

 

オールマイトという存在を超えることができず挫折を味わったエンデヴァーが、ヒーローを夢見る出久たちにこの言葉を伝えることの意味。すごく深くて重いエンデヴァーの名言です。

 

第107話「誰よりもおまえはヒーローに」 相澤消太の名言

「生徒達には、お前のようになって欲しくなかった。

 正義のためと、おのが命を軽んじるヒーローには!」

(出展:アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期 第107話『誰よりもおまえはヒーローに』)

 

相澤先生、、、教師になったのにはそんな背景があったなんて。。(泣)

 

誰よりも厳しく生徒をよく見ている相澤先生の過去が第5期ではじめて描かれ、これまでの先生の発言の本質がやっと分かった瞬間でした。

 

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期 主題歌

第89~101話 オープニング曲『No.1 / DISH//


www.youtube.com

 

DISH//のこのオープニング曲は爽快感と歌詞がヒロアカにぴったり。

 

DISH//の曲はしっとり聴かせる系の音楽が多いイメージだったので意外でしたが、ヒロアカの世界観にしっかりマッチしているのではないでしょうか。聴くたび力をもらえるオープニング曲です。

 

第89~101話 エンディング曲『足跡 / the peggies


www.youtube.com

 

力強いのに切ない印象を受ける不思議な楽曲。女性バンドグループの良さが前面に出ていて、曲の疾走感とともに前を向かせてくれるエンディングです。

 

第102~113話 オープニング曲『 Merry-Go-Round / MAN WITH A MISSION


www.youtube.com

 

曲の入りからかっこよすぎて心が震えるMAN WITH A MISSIONが歌うオープニングです。中毒性もあるし、ヒロアカ第5期後半のヴィラン連合のストーリーにも雰囲気があっている気がする。マンウィズの良さを再確認させてくれた楽曲です。

 

第102~113話 エンディング曲『 嘘じゃない / 崎山蒼志』


www.youtube.com

 

この崎山蒼志の声色と創り出す曲の世界観がものすごいエンディングです。個人的には聴いていると死柄木の心情が浮かぶようで、涙が出てきそうなそんな曲。こんなアーティストに出会えてよかった、ありがとうヒロアカ。

 

まとめ

アニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期について感想を中心に語ってきました。

 

新しい事実や登場人物たちの因果関係、それぞれの過去などヴィラン連合含め明らかになり物語がグッと深くなるヒロアカ第5期でした。2022年10月からスタートした第6期の土台となるストーリーで今後の展開への期待値を爆上げしてくれる全25話でした!

 

アニメを待たずに本誌を読みたくなる大好きな作品になりました。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました ^^

 

【関連記事】

rinblog-haru-ojtmk.hatenadiary.com

 

rinblog-haru-ojtmk.hatenadiary.com

 

rinblog-haru-ojtmk.hatenadiary.com